組踊公演一覧


181件 ~ 200件 (246件) < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 >

企画公演 新作組踊「十六夜朝顔」と創作舞踊
自主公演 【組踊】 【琉球舞踊】 本公演は終了しました。
日時 2012年04月15日(日)
14時
入場料 一般:3,500円 (全席指定)
公演
内容
古典の技芸を継承してきた先達の創作作品を若手舞踊からが披露する創作舞踊。そして、若い世代が脚本・演出・出演をてがける新作組踊「十六夜朝顔」をご覧いただきます。
今年3月には東京国立劇場での上演を果たし、沖縄伝統芸能の晴れやかな未来を予感させる本公演の地元、沖縄での凱旋公演が実現します。
【監修:織田 紘二】
国立劇場おきなわチケットカウンター

企画公演 新作組踊「十六夜朝顔」と創作舞踊
自主公演 【組踊】 【琉球舞踊】 本公演は終了しました。
日時 2012年04月14日(土)
18:30
入場料 一般:3,500円 (全席指定)
公演
内容
古典の技芸を継承してきた先達の創作作品を若手舞踊からが披露する創作舞踊。そして、若い世代が脚本・演出・出演をてがける新作組踊「十六夜朝顔」をご覧いただきます。
今年3月には東京国立劇場での上演を果たし、沖縄伝統芸能の晴れやかな未来を予感させる本公演の地元、沖縄での凱旋公演が実現します。
【監修:織田 紘二】
国立劇場おきなわチケットカウンター

組踊研修修了生第一回発表会 組踊「万歳敵討」
自主公演 【組踊】 【琉球舞踊】 本公演は終了しました。
日時 2012年03月24日(土)
14:00
入場料 一般:2,000円、学生1,000円
公演
内容
※本公演は、プレイガイドでの取扱いはございませんのでご注意ください。

国立劇場おきなわでは、沖縄伝統芸能である「組踊」を保存継承することを目的に、平成17年から組踊研修を実施しております。今回、組踊研修終了生たちの日頃の修練の成果を発揮する場として組踊研修終了生発表会を開催させていただきます。熱い情熱を持ち、組踊の将来を担う彼らの舞台にとうぞご期待ください。
調査養成課

第三期組踊研修生 第二回発表会 組踊「二童敵討」
自主公演 【組踊】 本公演は終了しました。
日時 2012年03月08日(木)
19:00
入場料 入場無料全席自由(定員550名)
公演
内容
※鑑賞のお申し込みは、国立劇場おきなわチケットカウンターのみとなります。プレイガイドでの受付はありません。
※入場整理券は2月23日(木)より配布(ただし1人4枚まで)。配布時間は午前10時から午後6時までです。
 定員に達し次第、入場整理券の配布を終了いたしますので予めご了承ください。
国立劇場おきなわ 調査養成課

組踊公演 「父子忠臣の巻」(ふしちゅうしんのまき)
自主公演 【組踊】 【琉球舞踊】 本公演は終了しました。
日時 2012年03月03日(土)
14時
入場料 一般:3,000円 (全席指定) 
公演
内容
作者・創作年代不詳。伝統組踊保存会が平成22年に復活公演で初演。
闇討ちにされた主君の仇を討つべく、離散した忠臣が恩納山で終結し戦う仇討ち物。山城の比屋が若按司を背負い、槍を手にしてのダイナミックな立ちまわり、父子の感動的な再会の場面、軽妙な道行の踊りなど、変化に富んだ構成で見どころ多く、今帰仁村湧川、石川市伊波、西原町小波津など各地でも伝承されている作品。
国立劇場おきなわチケットカウンター

組踊公演 「賢母三遷の巻」(けんぼさんせんのまき)
自主公演 【組踊】 本公演は終了しました。
日時 2012年02月11日(土)
14時
入場料 一般:3,000円 (全席指定) 
公演
内容
組踊「賢母三遷の巻」作者・創作年代不詳。
伝統組踊保存会が平成15年に復活公演で初演。
孟子とその母を描いた「孟母三遷」の逸話を組踊化した世話物をご覧いただきます。
国立劇場おきなわチケットカウンター

組踊公演 「執心鐘入」・「手水の縁」
自主公演 【組踊】 本公演は終了しました。
日時 2012年01月22日(日)
14時
入場料 一般:3,000円 (全席指定) 
公演
内容
劇聖 玉城朝薫の『執心鐘入』と、平敷屋朝敏の『手水の縁』の2本連続上演をおおくりします。宿の女の報われない片思いと、若い男女の許されない純愛、切ない恋心を描いた古典の名作2作品の豪華同時上演をお楽しみください。
[解説:大城學(琉球大学教授)]
国立劇場おきなわチケットカウンター

組踊公演 「執心鐘入」・「手水の縁」
自主公演 【組踊】 本公演は終了しました。
日時 2012年01月21日(土)
14時
入場料 一般:3,000円 (全席指定) 
公演
内容
劇聖 玉城朝薫の『執心鐘入』と、平敷屋朝敏の『手水の縁』の2本連続上演をおおくりします。宿の女の報われない片思いと、若い男女の許されない純愛、切ない恋心を描いた古典の名作2作品の豪華同時上演をお楽しみください。
[解説:大城學(琉球大学教授)]
国立劇場おきなわチケットカウンター

組踊公演 「花売の縁(はなういぬゐん)」
自主公演 【組踊】 本公演は終了しました。
日時 2011年12月24日(土)
14時
入場料 一般:3,000円 (全席指定) 
公演
内容
平成23年の最後を飾る自主公演は、髙宮城親雲上作、組踊「花売の縁」を上演します。1945年のクリスマスに戦後初めて上演された組踊としても名高い本作は、夫婦の情愛や家族の絆を描いて現在でも非常に人気の高い作品。 また、第一部では「花」を題材にした舞踊の数々をお楽しみいただきます。
クリスマス・イブは、家族と、恋人と「花売の縁」で心温まるひとときをお過ごしください。

~クリスマス抽選会行います~
「花売の縁」のクリスマス・イブの上演を記念して劇場グッズが当たるクリスマス抽選会を行います。
どうぞお楽しみに。
国立劇場おきなわチケットカウンター

【西江喜春人間国宝認定記念】 特別企画公演 「人間国宝・至芸の宴」
自主公演 【組踊】 【音楽】 本公演は終了しました。
日時 2011年12月20日(火)
18:30
入場料 5,000円(全席指定)
公演
内容
【お詫びとお知らせ】
本公演に出演を予定しておりました人間国宝の島袋正雄は、急病のため休演となりました。それに伴い第一部を変更し、独唱「仲村渠節」(歌三線/島袋正雄、箏/宮城秀子)を中止いたします。
皆様には、ご迷惑をおかけし誠に申し訳ございませんが、ご了承のほどお願い申し上げます。

平成23年9月5日、西江喜春氏が人間国宝(重要無形文化財「組踊音楽歌三線」各個認定)に認定されました。この喜ばしい出来事を祝い、企画公演「人間国宝・至芸の宴」を上演いたします。
沖縄伝統芸能界が誇る人間国宝の至芸をご堪能ください。

国立劇場おきなわチケットカウンター 

普及公演「生徒のための組踊鑑賞教室 雪払い」 【チケット完売しました】
自主公演 【組踊】 【琉球舞踊】 本公演は終了しました。
日時 2011年11月18日(金)
朝の部:10時30分、昼の部:14時
入場料 生徒:1,000円(※)、一般:1,500円 
公演
内容
 沖縄の伝統芸能である「組踊」を気軽に楽しんでいただけるよう、組踊演者が実演を交えてご紹介する解説「組踊の楽しみ方」と、組踊作品の中でも人気のある演目「雪払い」をご覧いただきます。
 組踊を初めてご覧になる方におすすめの公演です。
(※沖縄県内の生徒・学生の方は500円でごらんいただけます。)
国立劇場おきなわチケットカウンター

普及公演「生徒のための組踊鑑賞教室 雪払い」 【チケット完売しました】
自主公演 【組踊】 【琉球舞踊】 本公演は終了しました。
日時 2011年11月17日(木)
朝の部:10時30分、昼の部:14時
入場料 生徒:1,000円(※)、一般:1,500円 
公演
内容
 沖縄の伝統芸能である「組踊」を気軽に楽しんでいただけるよう、組踊演者が実演を交えてご紹介する解説「組踊の楽しみ方」と、組踊作品の中でも人気のある演目「雪払い」をご覧いただきます。
 組踊を初めてご覧になる方におすすめの公演です。
(※沖縄県内の生徒・学生の方は500円でごらんいただけます。)
国立劇場おきなわチケットカウンター

普及公演「生徒のための組踊鑑賞教室 雪払い」 【昼の部完売しました】
自主公演 【組踊】 本公演は終了しました。
日時 2011年10月28日(金)
朝の部:10時30分、昼の部:14時
入場料 生徒:1,000円(※)、一般:1,500円 
公演
内容
 沖縄の伝統芸能である「組踊」を気軽に楽しんでいただけるよう、実演を交えてご紹介する解説「組踊の楽しみ方」と、組踊作品の中でも人気のある演目「雪払い」をご覧いただきます。
 組踊を初めてご覧になる方におすすめの公演です。

(※沖縄県内の生徒・学生の方は500円でごらんいただけます。)
国立劇場おきなわチケットカウンター

普及公演「生徒のための組踊鑑賞教室 雪払い」 【チケット完売しました】
自主公演 【組踊】 本公演は終了しました。
日時 2011年10月27日(木)
昼の部:14時
入場料 生徒:1,000円(※)、一般:1,500円 
公演
内容
 沖縄の伝統芸能である「組踊」を気軽に楽しんでいただけるよう、組踊演者が実演を交えてご紹介する解説「組踊の楽しみ方」と、組踊作品の中でも人気のある演目「雪払い」をご覧いただきます。
 組踊を初めてご覧になる方におすすめの公演です。
(※沖縄県内の生徒・学生の方は500円でごらんいただけます。)
国立劇場おきなわチケットカウンター

企画公演 「我らが住むは五大州 - We Live On Five Continents -」
自主公演 【組踊】 【琉球舞踊】 【音楽】 本公演は終了しました。
日時 2011年10月16日(日)
14時
入場料 一般:3,000円 (全席指定) 
公演
内容
世界のウチナーンチュが唄い踊る!!
移民とともに海を渡った沖縄芸能の競演
~琉球舞踊、古典音楽、民謡、組踊、その他~
国立劇場おきなわチケットカウンター

企画公演 「我らが住むは五大州 - We Live On Five Continents -」
自主公演 【組踊】 【琉球舞踊】 【音楽】 本公演は終了しました。
日時 2011年10月15日(土)
18時30分
入場料 一般:3,000円 (全席指定) 
公演
内容
世界のウチナーンチュが唄い踊る!!
移民とともに海を渡った沖縄芸能の競演 
~琉球舞踊、古典音楽、民謡、組踊、その他~
国立劇場おきなわチケットカウンター

第三期組踊研修生 第一回発表会 組踊「執心鐘入」 ※入場整理券の配布は終了いたしました。
自主公演 【組踊】 本公演は終了しました。
日時 2011年10月06日(木)
19:00
入場料 入場無料全席自由(定員550名)
公演
内容
※鑑賞のお申し込みは、国立劇場おきなわチケットカウンターのみとなります。プレイガイドでの受付はありません。
※入場整理券は9月26日(月)より配布(ただし1人4枚まで)。配布時間は午前10時から午後6時までです。
 定員に達し次第、入場整理券の配布を終了いたしますので予めご了承ください。

将来の組踊の伝承者を養成するために、国立劇場おきなわでは組踊研修を実施しています。これまで、第一期(10名)、第二期(9名)が研修を終了し、平成23年4月より新たに9名が第三期組踊研修生として研修に励んでいます。研修生の日頃の研修成果を広く公開する目的で、年2回の組踊研修生発表会を開催しています。ぜひ、多くの皆様がご覧くださいますようお願いいたします。
(財)国立劇場おきなわ 調査養成課

組踊公演 「大城崩(うふぐしくくじり)」
自主公演 【組踊】 【琉球舞踊】 本公演は終了しました。
日時 2011年10月01日(土)
14時
入場料 一般:3,000円 (全席指定) 
公演
内容
「万歳敵討」、「義臣物語」と並び、田里朝直の三番と称され、尚穆五年(1756年)尚穆王の冊封の式典が初演とされている。敵討物のなかでも子を想う母親の義理と愛情を描きながら、最後は和睦に導くという独特の筋立てで、我が子を犠牲に義理を通そうとする母親と弟をかばう虎千代のいじらさ、そして散文調の難しいセリフ回しなど、見ごたえ、聴きごたえある「崩れ物」の傑作。
国立劇場おきなわチケットカウンター

企画公演 新作組踊「サシバの契り」 ※本公演は台風15号の影響により延期になりました。
自主公演 【組踊】 本公演は終了しました。
日時 2011年09月18日(日)
14時
入場料 一般:3,500円 (全席指定) 
公演
内容
 宮古島を舞台にした大城立裕の新作組踊「サシバの契り」を初演します。
 島のよそ者である元海賊とサシバの精が惹かれ合い、島の共同体の中で共に生きようとする物語を、舞踊家、組踊伝承者として活躍する大田守邦が演出。主人公の元海賊ウミワカ役に若手注目株の川満香多、美しいサシバの精カナスミガ役に女形に定評のある佐辺良和を配し、脇をフレッシュな若手立方陣が固めます。

    ~~~~~大劇場客席に花道が出現!~~~~~
本作品は、組踊では珍しい、花道を使った舞台でお楽しみいただきます。
国立劇場おきなわチケットカウンター

企画公演 新作組踊「サシバの契り」 ※本公演は台風15号の影響により延期になりました。
自主公演 【組踊】 【琉球舞踊】 本公演は終了しました。
日時 2011年09月17日(土)
18時30分
入場料 一般:3,500円 (全席指定) 
公演
内容
 宮古島を舞台にした大城立裕の新作組踊「サシバの契り」を初演します。
 島のよそ者である元海賊とサシバの精が惹かれ合い、島の共同体の中で共に生きようとする物語を、舞踊家、組踊伝承者として活躍する大田守邦が演出。主人公の元海賊ウミワカ役に若手注目株の川満香多、美しいサシバの精カナスミガ役に女形に定評のある佐辺良和を配し、脇をフレッシュな若手立方陣が固めます。

    ~~~~~大劇場客席に花道が出現!~~~~~
本作品は、組踊では珍しい、花道を使った舞台でお楽しみいただきます。
国立劇場おきなわチケットカウンター

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 >>