2017年2月公演一覧


前月公演一覧次月公演一覧

沖縄芝居公演 喜劇「米を作る家」・「こわれた南蛮甕」
自主公演 【沖縄芝居】 本公演は終了しました。
日時 2017年02月04日(土)
14:00
入場料 3,600円
公演
内容
沖縄芝居界を牽引してきた名優、大宜見小太郎・真喜志康忠の2作品が国立劇場おきなわ初登場!!「米を作る家」は、東門の主の娘・春子と比嘉小の主の次男三郎の結婚を巡るドタバタ劇。「こわれた南蛮甕」は、とある家の宝である南蛮甕を壊した犯人を巡っての大騒動。名作喜劇の豪華二本立てをどうぞお楽しみください。
国立劇場おきなわチケットカウンター

沖縄芝居公演 喜劇「米を作る家」・「こわれた南蛮甕」
自主公演 【沖縄芝居】 本公演は終了しました。
日時 2017年02月05日(日)
14:00
入場料 3,600円
公演
内容
沖縄芝居界を牽引してきた名優、大宜見小太郎・真喜志康忠の2作品が国立劇場おきなわ初登場!!「米を作る家」は、東門の主の娘・春子と比嘉小の主の次男三郎の結婚を巡るドタバタ劇。「こわれた南蛮甕」は、とある家の宝である南蛮甕を壊した犯人を巡っての大騒動。名作喜劇の豪華二本立てをどうぞお楽しみください。
国立劇場おきなわチケットカウンター

琉球古典音楽 野村流音楽協会 組踊地謡研修部 第34回自主公演 えにし
貸劇場公演 【組踊】 【琉球舞踊】 本公演は終了しました。
日時 2017年02月05日(日)
14:00
入場料 1,500円
TEL:090-1945-3136(仲田)090-9787-9072(福原)

平成28年度沖縄県伝統芸能公演 かりゆし芸能公演 女流組踊研究会めばな 春の宴~組踊あれこれ~
貸劇場公演 【組踊】 【琉球舞踊】 本公演は終了しました。
日時 2017年02月17日(金)
19:00
入場料 (大人)2,000円 (高校生以下)1,000円 当日500増
TEL:090-5470-6235(西村)

玉城流翔節輪の會 當間光子リサイタル うむいかなてぃうむいくみてぃ
貸劇場公演 【琉球舞踊】 本公演は終了しました。
日時 2017年02月18日(土)
14:00
入場料 3,000円
TEL:090-8293-3634(運天)TEL:090-4582-1790(當間)

研究公演「執心鐘入」にまつわる芸能
自主公演 【その他】 本公演は終了しました。
日時 2017年02月19日(日)
14:00
入場料 3,100円
公演
内容
第一部では解説を交えながら、「執心鐘入」をテーマに創作された舞踊等をご紹介します。第二部では「執心鐘入」に縁のある民俗芸能として、沖永良部島の西部に位置する知名町上平川に伝承されている大蛇踊り(鹿児島県指定無形民俗文化財)を実演します。大蛇が空高くダイナミックに乱舞する場面が見所です。馴染みの深い「執心鐘入」の新たな一面を発見する本公演をどうぞお楽しみください。
国立劇場おきなわチケットカウンター

平成28年度沖縄県伝統芸能公演 かりゆし芸能公演 八重山古典民謡の夕べ
貸劇場公演 【音楽】
日時 2017年02月24日(金)
19:00
入場料 (一般)2,000円 (高校生以下)1,000円 当日500増
TEL:090-5720-1274(福島)090-1947-9193(後原)

組踊公演 「父子忠臣の巻」
自主公演 【組踊】
日時 2017年02月25日(土)
14:00
入場料 3,100円
公演
内容
 闇討ちにされた主君の仇を討つべく、離散した忠臣らが恩納山で集結し戦う仇討物です。軽快な曲が多く、手に汗握る迫力の舞台が展開されます。特に若按司を背負った山城の比屋の、長刀を手にダイナミックに立ち回る場面は必見です。また、父子の感動的な再会や、軽妙な道行の踊りなど、変化に富んだ構成で見どころ多い本作品をどうぞお楽しみください。
国立劇場おきなわチケットカウンター

講演会「親子で考えるこれからの働きかた」
貸劇場公演 【講演会等】
日時 2017年02月26日(日)
13:30
入場料 無料
沖縄県キャリアセンター TEL:098-869-1034