組踊公演一覧


1件 ~ 20件 (247件) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 >

民俗芸能公演 「忠臣護佐丸」(読谷村喜名)
自主公演 【組踊】 【民俗芸能】
日時 2018年03月03日(土)
14:00
入場料 3,100円
公演
内容
国立劇場おきなわチケットカウンター

組踊公演 「二童敵討」
自主公演 【組踊】
日時 2018年01月27日(土)
14:00
入場料 3,100円
公演
内容
国立劇場おきなわチケットカウンター

組踊公演 「花売の縁」
自主公演 【組踊】
日時 2017年12月16日(土)
14:00
入場料 3,100円
公演
内容
国立劇場おきなわチケットカウンター

企画公演 創作舞踊と新作組踊「太鼓の縁」
自主公演 【組踊】 【琉球舞踊】
日時 2017年12月09日(土)
14:00
入場料 3,100円
公演
内容
国立劇場おきなわチケットカウンター

普及公演 Discover KUMIODORI 組踊鑑賞教室「二童敵討」
自主公演 【組踊】
日時 2017年11月18日(土)
14:00
入場料 一般2,100円 団体1,600円 学生1,000円
公演
内容
国立劇場おきなわチケットカウンター

普及公演 組踊鑑賞教室「二童敵討」
自主公演 【組踊】
日時 2017年11月17日(金)
(朝)10:30 (昼)14:00
入場料 一般2,100円 団体1,600円 学生1,000円
公演
内容
国立劇場おきなわチケットカウンター

普及公演 組踊鑑賞教室「二童敵討」
自主公演 【組踊】
日時 2017年11月16日(木)
(朝)10:30 (昼)14:00
入場料 一般2,100円 団体1,600円 学生1,000円
公演
内容
国立劇場おきなわチケットカウンター

普及公演 組踊鑑賞教室「二童敵討」
自主公演 【組踊】
日時 2017年11月15日(水)
(朝)10:30 (昼)14:00
入場料 一般2,100円 団体1,600円 学生1,000円
公演
内容
国立劇場おきなわチケットカウンター

組踊公演 「大川敵討」
自主公演 【組踊】
日時 2017年10月28日(土)
14:00
入場料 3,100円
公演
内容
国立劇場おきなわチケットカウンター

組踊公演 「微行の巻」
自主公演 【組踊】
日時 2017年08月26日(土)
14:00
入場料 3,100円
公演
内容
名城主・鮫川の按司が身分を伏せて領地を旅し、旅先で按司自ら悪事を暴く痛快なストーリーに加え、「四つ竹」「四季口説」「前の浜」など劇中踊りが次々に展開するのも魅力の本作品。平成17年以来、12年ぶりの上演です。この機会に是非お楽しみ下さい。
国立劇場おきなわチケットカウンター

普及公演 親子のための組踊鑑賞教室「女物狂」
自主公演 【組踊】
日時 2017年08月12日(土)
14:00
入場料 親子2,100円 一般2,100円
公演
内容
第一部は、不朽の名作「シンデレラ」を組踊版に仕立て直し、組踊の楽しみ方や鑑賞法をストーリー仕立てでご紹介する入門編!!お子様にも親しみやすい内容となっております♪
第二部では、親子の情愛を描いた名作 「女物狂(おんなものぐるい)」を上演します。今年の夏は、親子で沖縄が世界に誇る伝統芸能 「組踊」にふれてみませんか?
国立劇場おきなわチケットカウンター

企画公演 新作組踊「初桜」
自主公演 【組踊】
日時 2017年07月15日(土)
14:00
入場料 3,100円
公演
内容
平成28年1月の初演後、再演を望むお声を数多くいただいた新作組踊「初桜」が早くも再演です。本作品は当劇場芸術監督、嘉数道彦が作・演出を務め、敵討物の醍醐味にあわせ、親子の情愛や時代に翻弄される人間の儚さを描いた作品です。組踊の伝統的な様式を踏まえながらも、一人の演者が複数の役を演じ分ける演出や豪華な地謡構成など、組踊に新たな風を吹き込みます。初演に引き続き、中堅若手の演者を中心に練り直しを図ってお届けする新作組踊をどうぞお楽しみ下さい。
国立劇場おきなわチケットカウンター

普及公演 社会人のための組踊鑑賞教室「執心鐘入」
自主公演 【組踊】
日時 2017年06月24日(土)
14:00
入場料 一般2,100円 団体1,600円
公演
内容
沖縄が世界に誇る伝統芸能「組踊(くみおどり)」(ユネスコ無形文化遺産・国指定重要無形文化財)を、気軽にお楽しみいただけるよう、人気のある組踊作品を解説付きでご覧いただきます。組踊を初めてご覧になる方におすすめの公演です。琉球芸能の至宝「組踊」の魅力をご堪能ください。
国立劇場おきなわチケットカウンター

組踊公演 「二山和睦の巻」
自主公演 【組踊】
日時 2017年05月27日(土)
14:00
入場料 3,100円
公演
内容
仇討物が多い組踊の中で、南山と北山の「不戦平和」を描いた珍しい内容で、摩文仁親方の作品といわれています。北山の智将謝名の大主が主人である北山の按司を説得する場面や、南山の与座の大主と謝名の大主との問答により和睦を迎える場面等、劇中繰り広げられる問答は見どころ・聴きどころ満載です。上演機会の少ない本作品をこの機会にぜひお楽しみください。
国立劇場おきなわチケットカウンター

平成29年度 先師先達石舞台祭祀及び古典音楽献奏 復活公演
貸劇場公演 【組踊】 【琉球舞踊】 【音楽】 本公演は終了しました。
日時 2017年05月14日(日)
14:00
入場料 (前売)3,000円(当日)3,500円
一般社団法人 伝統組踊保存会 TEL:098-878-2001

組踊公演 「手水の縁」
自主公演 【組踊】 【琉球舞踊】 本公演は終了しました。
日時 2017年04月15日(土)
14:00
入場料 3,100円
公演
内容
平敷屋朝敏作。忠孝・忠義をテーマとした作品が多い組踊の中で、恋愛をテーマとした珍しい作品です。本公演では人間国宝の宮城能鳳を立方指導に迎え、地謡では人間国宝の照喜名朝一が出演します。人間国宝が奏でる歌三線と、人気のある配役陣でお届けする「手水の縁」をどうぞご堪能ください。
国立劇場おきなわチケットカウンター

企画公演 新作組踊「さかさま『執心鐘入』」
自主公演 【組踊】 本公演は終了しました。
日時 2017年03月25日(土)
14:00
入場料 3,100円
公演
内容
数多くの新作組踊を発表してきた芥川賞作家・大城立裕氏の新作組踊「さかさま『執心鐘入』」が8年ぶりに登場です。
本作品は、玉城朝薫作の「執心鐘入」の後日談として喜劇タッチに描かれ、好評を得ました。本公演では、新作組踊の上演と併せ、第一部にて「執心鐘入」を語り組踊として上演し、音楽や詞章の魅力をあらためてご紹介します。
組踊の持つ新たな世界をどうぞお楽しみ下さい。
国立劇場おきなわチケットカウンター

組踊公演 「父子忠臣の巻」
自主公演 【組踊】 本公演は終了しました。
日時 2017年02月25日(土)
14:00
入場料 3,100円
公演
内容
 闇討ちにされた主君の仇を討つべく、離散した忠臣らが恩納山で集結し戦う仇討物です。軽快な曲が多く、手に汗握る迫力の舞台が展開されます。特に若按司を背負った山城の比屋の、長刀を手にダイナミックに立ち回る場面は必見です。また、父子の感動的な再会や、軽妙な道行の踊りなど、変化に富んだ構成で見どころ多い本作品をどうぞお楽しみください。
国立劇場おきなわチケットカウンター

平成28年度沖縄県伝統芸能公演 かりゆし芸能公演 女流組踊研究会めばな 春の宴~組踊あれこれ~
貸劇場公演 【組踊】 【琉球舞踊】 本公演は終了しました。
日時 2017年02月17日(金)
19:00
入場料 (大人)2,000円 (高校生以下)1,000円 当日500増
TEL:090-5470-6235(西村)

琉球古典音楽 野村流音楽協会 組踊地謡研修部 第34回自主公演 えにし
貸劇場公演 【組踊】 【琉球舞踊】 本公演は終了しました。
日時 2017年02月05日(日)
14:00
入場料 1,500円
TEL:090-1945-3136(仲田)090-9787-9072(福原)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 >>