レファレンスルーム

レファレンスルーム(図書閲覧室)利用のご案内

国立劇場おきなわが所蔵する芸能関係図書・雑誌・新聞及び国立劇場おきなわ自主公演記録映像等について、閲覧・視聴ができます。


開室日時と休室日


開室日時
火曜日・水曜日・木曜日・第2・第4土曜日 / 午前10時~午後12時・午後1時~午後5時


休 室 日
月曜日・金曜日・日曜日・第1・第3・第5土曜日
祝日・慰霊の日(6月23日)
年末年始(12月28日~1月3日)・特別整理期間

閲覧資料

 

レファレンスルーム内の雑誌及び新聞等…ご自由にご覧下さい。


閉架書庫内の図書資料…希望資料をレファレンスルーム内に設置しております図書検索端末または、国立劇場おきなわホームページ内「蔵書検索」にて検索し、係員にお申し込み下さい。


国立劇場おきなわ主催公演記録映像(DVD)…希望資料を図書検索端末で検索し、係員にお申し込み下さい。


    • 閲覧可能資料及び公演記録映像については閲覧・視聴のみで、外部貸出はいたしておりません。予めご了承下さい。

    • 公演記録映像の視聴については有料となります。料金については、視聴設備及び機器類の使用料として、30分毎に50円をいただきます。

    • コピーサービスは行っておりません。予めご了承下さい。

    • レファレンスルーム窓口での公演記録映像視聴受付日時: 火曜日・水曜日・木曜日・第2・第4土曜日 /午前10時~午前11時30分・午後1時~午後4時30分

公演記録映像視聴のご案内

 

公演記録映像視聴可能日時:火曜日・水曜日・木曜日・第2・第4土曜日
/午前10時~午後12時・午後1時~午後5時


    • レファレンスルーム窓口での公演記録映像視聴受付日時: 火曜日・水曜日・木曜日・第2・第4土曜日/午前10時~午前11時30分・午後1時~午後4時30分。

    • 午後12時~午後1時は休室となるため、午前から午後まで継続してご利用される場合は、この時間帯の視聴を中断し、退室していただきます。予めご了承下さい。

【視聴の手順】


    • 1) 予約制となっておりますので、視聴希望日の前日までにご予約下さい。予約はお電話でお受けします。
      電話予約受付日時:平日/午前10時~午後12時・午後1時~午後5時
      予約電話番号:098-871-3319(国立劇場おきなわ調査養成課)


    • 2) ご予約をする際には、ご覧になりたい公演名・公演日・演目等をお申し出下さい。公演記録等の有無を確認のうえ、視聴が可能かどうかのお返事をいたします。劇場内の業務で使用中等、ご希望に添えない場合もございますので、予めご了承下さい。


    • 3) 視聴日当日は劇場正面ロビーより2階レファレンスルームへ直接お越し下さい。受付カウンターにて資料閲覧請求票を記入し、係へ提出して下さい。予約内容等を確認のうえ、DVD及び付随する公演解説書をお渡しいたします。


    • 4) 視聴が終わりましたら、受付カウンターまでお返し下さい。その際、視聴設備及び機器類の使用料をお支払いいただきます。釣銭の関係上、一万円札と五千円札によるお支払いはご遠慮下さるようご協力下さい。


 ※ 視聴設備及び機器類の使用料:30分毎に50円をいただきます。



【注意事項】


    • 1) 公演記録映像のテープを許可なく録画、録音することは法律で禁じられております


    • 2) レファレンスルームへ入室の際は、貴重品及び筆記用具以外のお荷物は、レファレンスルーム内のロッカーへ入れ、施錠してください。
      (使用後、コインは戻ります。)


    • 3) レファレンスルーム内は飲食禁止及び禁煙となっておりますのでご協力下さい。