組踊公演一覧


101件 ~ 120件 (246件) < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 >

かりゆし芸能公演 女流組踊研究会 沖芸大琉球芸能専攻OB 「めばな」
貸劇場公演 【組踊】 本公演は終了しました。
日時 2014年09月26日(金)
19:00
入場料 大人2,000円 小中学生1,000円
090-4772-7889(金城)

浦添市組踊まつり(会場:国立劇場おきなわ前 広場特設ステージ)
貸劇場公演 【組踊】 本公演は終了しました。
日時 2014年09月14日(日)
16:00
入場料 無料
組踊まつり事務局

浦添市組踊まつり(会場:国立劇場おきなわ前 広場特設ステージ)
貸劇場公演 【組踊】 本公演は終了しました。
日時 2014年09月13日(土)
16:00
入場料 無料
組踊まつり事務局

浦添市組踊まつり(会場:国立劇場おきなわ前 広場特設ステージ)
貸劇場公演 【組踊】 本公演は終了しました。
日時 2014年09月07日(日)
17:30
入場料 無料
組踊まつり事務局

浦添市組踊まつり(会場:国立劇場おきなわ前 広場特設ステージ)
貸劇場公演 【組踊】 本公演は終了しました。
日時 2014年09月06日(土)
17:30 
入場料 無料
組踊まつり事務局

組踊からみえる唄と踊りと言葉の世界 「この島物語」
貸劇場公演 【組踊】 本公演は終了しました。
日時 2014年08月30日(土)
13:00
入場料 一般1,700円、中学生以下1,000円
国立劇場おきなわチケットカウンター098-871-3350

組踊公演 「伏山敵討」
自主公演 【組踊】 本公演は終了しました。
日時 2014年08月24日(日)
14:00
入場料 一般:3,100円(全席指定)
公演
内容
主君・棚原按司を、天願の按司に滅ぼされた富盛大主は、主君の奥方と息子二人を連れて落ちのびます。天願の按司が本部山へ狩りに出るという噂をききつけた富盛大主と棚原の若按司は、先回りして山に潜み、天願按司一行を待ち伏せ、仇討ちの機会を狙います。
 寄り足(ゆいあし)と呼ばれる特殊な足使い、按司方と大主らとの大立ち回りなど、見どころ満載。村芝居などでも人気のある作品です。
国立劇場おきなわチケットカウンター:098-871-3350

マグネットコンテンツ公演 現代版組踊 「百十~MOMOTO」
貸劇場公演 【組踊】 本公演は終了しました。
日時 2014年08月22日(金)
19:00
入場料
(一社)タオファクトリー098-983-0144

普及公演 親子のための組踊鑑賞教室 「女物狂」
自主公演 【組踊】 本公演は終了しました。
日時 2014年08月03日(日)
14:00
入場料 親&子:1500円、一般:1500円(全席指定)
公演
内容
第一部で、沖縄の伝統芸能「組踊」(ユネスコ無形文化遺産)の楽しさや、鑑賞のポイントを初めて見る方にもわかりやすく解説します。第二部では、組踊の創始者・玉城朝薫(たまぐすくちょうくん)の作品の中から、子を思う母親の情愛を描いた「女物狂(おんなものぐるい)」をご覧いただきます。親子で過ごす夏休みの1日、沖縄が世界に誇る伝統芸能 「組踊」にふれてみませんか?
国立劇場おきなわチケットカウンター:098-871-3350

組踊公演 「月の豊多」
自主公演 【組踊】 本公演は終了しました。
日時 2014年07月26日(土)
14:00
入場料 一般:3,100円(全席指定)
公演
内容
玉城朝薫、平敷屋朝敏の後、「崩れ物」という組踊の新しいジャンルを創出した田里朝直(1703〜1773)の作品を取り上げます。 今回当劇場初上演となる「月の豊多」は、1756年の踊り奉行、田里朝直の作であろうと言われておりますが、これまで上演された回数も少なく、内容や構成、展開が他と比べて異色な見どころの多い作品となっています。
群雄割拠の按司時代の糸満地域を題材に描かれており、按司の未亡人で、美女の誉れ高い月の豊多の女性としての律儀な貞節を描きます。
これまで糸満の地域で、その土地を中心とした演者でしか見ることのできなかった組踊を組踊伝承者を中心にした男性のみの出演でお楽しみ頂きます。
国立劇場おきなわチケットカウンター:098-871-3350

普及公演 社会人のための組踊鑑賞教室 「雪払い」
自主公演 【組踊】 本公演は終了しました。
日時 2014年06月28日(土)
14:00
入場料 一般:1500円(全席指定)
公演
内容
沖縄が世界に誇る伝統芸能「組踊(くみおどり)」(国指定重要無形文化財・ユネスコ無形文化遺産)を気軽にお楽しみいただける解説つきの公演で、組踊を初めてご覧になる方におすすめの公演です。
第一部では、組踊立方の玉城匠を案内役としまして、「組踊の楽しみ方」として、組踊の歴史、個性、魅力を参加体験を交えてご案内いたします。
第二部では、親子の情愛を描いた親しみやすい筋書きで人気の高い作品「雪払い(ゆちばれー)」をご紹介します。
国立劇場おきなわチケットカウンター:098-871-3350

伝統組踊保存会復活公演
貸劇場公演 【組踊】 本公演は終了しました。
日時 2014年06月22日(日)
14:00
入場料 (前売り)3,000円、(当日)3,500円
伝統組踊保存会 tel:098-878-2001

琉球古典音楽野村流伝統音楽協会地謡研究部 平成26年度第21回海邦組踊シリーズ
貸劇場公演 【組踊】 本公演は終了しました。
日時 2014年06月01日(日)
(昼の部)13:30、(夜の部)17:30
入場料 2,000円
090-4470-3633(瑞慶山)、090-3793-5015(市成)

【応募受付終了】企画公演 新作組踊「聞得大君誕生」
自主公演 【組踊】 【琉球舞踊】 本公演は終了しました。
日時 2014年05月25日(日)
14:00
入場料 一般:5,100円(全席指定)
公演
内容
※本公演のチケットは応募抽選(終了しました。応募期間:3/1~3/14)となります。
※団体販売及びプレイガイドでのチケット販売はございません。

 昨年3月に東京・沖縄で初演し話題となった新作組踊「聞得大君誕生(ちふぃじんたんじょう)」を、昨年に引き続き、歌舞伎女方の人間国宝、俳優・演出家としても国内外で幅広く活躍する坂東玉三郎主演により再演いたします。
 作品は、沖縄を代表する作家・大城立裕作、中世の琉球王国を舞台に、身分違いの恋に揺れる王の妹が悲しみを乗り越え、300年以上にわたって国と国王を守護する最高の神女として代々存在し続けた「聞得大君」が誕生する歴史的瞬間を劇的に描き出します。
 今回、国立劇場おきなわ芸術監督の嘉数道彦と玉三郎の共同演出により制作上演いたします。組踊と歌舞伎の二つの世界の感性が融合する新作組踊「聞得大君誕生」が実現します。
 あわせて琉球に古くから伝わる“ニライカナイ伝説”を題材に、琉球古典舞踊の数々をご披露する、玉三郎構成・演出による創作舞踊「蓬莱島(ほうらいぬしま)」を上演いたします。
国立劇場おきなわチケットカウンター:098-871-3350

【応募受付終了】企画公演 新作組踊「聞得大君誕生」
自主公演 【組踊】 【琉球舞踊】 本公演は終了しました。
日時 2014年05月24日(土)
14:00
入場料 一般:5,100円(全席指定)
公演
内容
※本公演のチケットは応募抽選(終了しました。応募期間:3/1~3/14)となります。
※団体販売及びプレイガイドでのチケット販売はございません。

 昨年3月に東京・沖縄で初演し話題となった新作組踊「聞得大君誕生(ちふぃじんたんじょう)」を、昨年に引き続き、歌舞伎女方の人間国宝、俳優・演出家としても国内外で幅広く活躍する坂東玉三郎主演により再演いたします。
 作品は、沖縄を代表する作家・大城立裕作、中世の琉球王国を舞台に、身分違いの恋に揺れる王の妹が悲しみを乗り越え、300年以上にわたって国と国王を守護する最高の神女として代々存在し続けた「聞得大君」が誕生する歴史的瞬間を劇的に描き出します。
 今回、国立劇場おきなわ芸術監督の嘉数道彦と玉三郎の共同演出により制作上演いたします。組踊と歌舞伎の二つの世界の感性が融合する新作組踊「聞得大君誕生」が実現します。
 あわせて琉球に古くから伝わる“ニライカナイ伝説”を題材に、琉球古典舞踊の数々をご披露する、玉三郎構成・演出による創作舞踊「蓬莱島(ほうらいぬしま)」を上演いたします。
国立劇場おきなわチケットカウンター:098-871-3350

【応募受付終了】企画公演 新作組踊「聞得大君誕生」
自主公演 【組踊】 【琉球舞踊】 本公演は終了しました。
日時 2014年05月23日(金)
18:30
入場料 一般:5,100円(全席指定)
公演
内容
※本公演のチケットは応募抽選(終了しました。応募期間:3/1~3/14)となります。
※団体販売及びプレイガイドでのチケット販売はございません。

 昨年3月に東京・沖縄で初演し話題となった新作組踊「聞得大君誕生(ちふぃじんたんじょう)」を、昨年に引き続き、歌舞伎女方の人間国宝、俳優・演出家としても国内外で幅広く活躍する坂東玉三郎主演により再演いたします。
 作品は、沖縄を代表する作家・大城立裕作、中世の琉球王国を舞台に、身分違いの恋に揺れる王の妹が悲しみを乗り越え、300年以上にわたって国と国王を守護する最高の神女として代々存在し続けた「聞得大君」が誕生する歴史的瞬間を劇的に描き出します。
 今回、国立劇場おきなわ芸術監督の嘉数道彦と玉三郎の共同演出により制作上演いたします。組踊と歌舞伎の二つの世界の感性が融合する新作組踊「聞得大君誕生」が実現します。
 あわせて琉球に古くから伝わる“ニライカナイ伝説”を題材に、琉球古典舞踊の数々をご披露する、玉三郎構成・演出による創作舞踊「蓬莱島(ほうらいぬしま)」を上演いたします。
国立劇場おきなわチケットカウンター:098-871-3350

【応募受付終了】企画公演 新作組踊「聞得大君誕生」
自主公演 【組踊】 【琉球舞踊】 本公演は終了しました。
日時 2014年05月22日(木)
18:30
入場料 一般:5,100円(全席指定)
公演
内容
※本公演のチケットは応募抽選(終了しました。応募期間:3/1~3/14)となります。
※団体販売及びプレイガイドでのチケット販売はございません。

 昨年3月に東京・沖縄で初演し話題となった新作組踊「聞得大君誕生(ちふぃじんたんじょう)」を、昨年に引き続き、歌舞伎女方の人間国宝、俳優・演出家としても国内外で幅広く活躍する坂東玉三郎主演により再演いたします。
 作品は、沖縄を代表する作家・大城立裕作、中世の琉球王国を舞台に、身分違いの恋に揺れる王の妹が悲しみを乗り越え、300年以上にわたって国と国王を守護する最高の神女として代々存在し続けた「聞得大君」が誕生する歴史的瞬間を劇的に描き出します。
 今回、国立劇場おきなわ芸術監督の嘉数道彦と玉三郎の共同演出により制作上演いたします。組踊と歌舞伎の二つの世界の感性が融合する新作組踊「聞得大君誕生」が実現します。
 あわせて琉球に古くから伝わる“ニライカナイ伝説”を題材に、琉球古典舞踊の数々をご披露する、玉三郎構成・演出による創作舞踊「蓬莱島(ほうらいぬしま)」を上演いたします。
国立劇場おきなわチケットカウンター:098-871-3350

研究公演 村々に伝わる組踊
自主公演 【組踊】 【講演会等】 本公演は終了しました。
日時 2014年05月10日(土)
14:00
入場料 一般:3100円、友の会:2480円(全席指定)
公演
内容
 冊封使歓待のために宮廷内で創作された組踊は、やがて地方へと伝わり、現在では県内各地で数多くの組踊が上演されています。
 第一部では、村踊り(豊年祭)が盛んな恩納村における組踊の継承にスポットをあてつつ、様々な視点から組踊に対する見識を深めるシンポジウムを実施します。
 第二部では、村々で継承されてきた組踊の特色を再確認し、そこから得たヒントをふまえ、田里朝直の作品「義臣物語」を、尚家本に基づき御冠船舞台の使用方法や扮装などを検証しながら構成・演出を試みます。沖縄県立芸術大学の非常勤講師を務める組踊研究者の鈴木耕太氏を演出に招き、また、芸大で教鞭をとる実演家の目線も交えた体制のもと、将来を担う若手実演家による舞台を創り上げます。組踊立方に女性実演家を起用することで、若衆役等のあるべき位置付けを示唆し、作品のドラマ性をより深め、組踊の持つ多くの可能性を探ります。
国立劇場おきなわチケットカウンター:098-871-3350

組踊公演 「執心鐘入」
自主公演 【組踊】 【琉球舞踊】 本公演は終了しました。
日時 2014年04月26日(土)
14:00
入場料 一般:3/31まで 3,000円、4/1から 3,100円
公演
内容
平成26年度の組踊公演の第一弾として、1719年の尚敬王の冊封儀礼の際に初演された組踊の創始者・玉城朝薫作の「執心鐘入」を取り上げます。大和文学に影響を受けたとされる詞章と琉球古典音楽の組み合わせ、笛と太鼓を効果的に使用した鬼女と座主一行の対峙など、見どころ聞きどころの多い作品となっています。

※消費税率引き上げに伴い、4/1よりチケット料金を改定いたします。ただし、3/31までのご購入については、改訂前の料金でお買い求めいただけます。
国立劇場おきなわチケットカウンター:098-871-3350

組踊公演 「護佐丸敵討」・「女物狂」
自主公演 【組踊】 本公演は終了しました。
日時 2014年03月22日(土)
14:00
入場料 一般:3,000円 (全席指定)
公演
内容
組踊の創始者・玉城朝薫が創作した朝薫五番のうちの二作品を一挙上演するお得な公演です。
国立劇場おきなわチケットカウンター:098-871-3350

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 >>