公演詳細


組踊公演 「忠臣身替の巻」(くみおどり「ちゅうしんみがわりのまき」)


日時

公演日:2019/05/15 (水)

開演時間:18:30
終演時間:

会場 大劇場
入場料

3,600円

公演内容

昭和47年5月15日、沖縄の日本復帰とともに、組踊は我が国の重要無形文化財に指定されました。
組踊の継承に尽力された先達を顕彰し、国指定を受けた記念日にあたり、大作「忠臣身替の巻」を重鎮から若手まで充実した配役で上演いたします。伝統組踊保存会と連携のもとに作り上げられる、組踊上演300周年を祝う舞台、古典音楽から組踊まで、沖縄の伝統芸能の放つ魅力をご堪能ください。


-演目-


【第一部】

おはなし 
眞境名正憲(伝統組踊保存会会長)
嘉数道彦(国立劇場おきなわ芸術監督)(歌三線)

古典音楽斉唱「ぢゃんな節」

照喜名朝一 城間德太郎 玉城政文 前川朝文 島袋英治
玉城正治 喜瀬慎仁 照屋勝義 大城米雄 西江喜春
金城清雄 中村一雄 宮城康明 大城長俊 首里良三
山城暁 比嘉康春 勝連繁雄 砂辺孝真 銘苅盛隆
新地孝一 照喜名進 仲嶺伸吾 ほか

(箏)
高良時江 安里ヒロ子 上地尚子 上原綾子
山内照子 宮城秀子 仲嶺貞夫 名嘉ヨシ子
島袋八重子

(笛)大湾清之
(胡弓)新城清弘

祝儀舞踊「かぎやで風」

(踊り手)
赤嶺正一 海勢頭あける 儀保政彦
玉城盛義 東江裕吉 新垣悟

(地謡)古典音楽斉唱「ぢゃんな節」出演者
(太鼓)宇座嘉憲

【第二部】組踊「忠臣身替の巻」

監修 眞境名正憲 
地謡指導 比嘉康春

八重瀬の按司/親泊興照
国吉の子/金城清一
渡橋名の比屋/島袋光尋
亀千代/佐辺良和
母/宮城能鳳
金松/金城真次
玉村の若按司/宮城茂雄
平安名大主/親泊久玄
吉田の子/真境名律弘
崎枝の比屋/石川直也
森川の子/大湾三瑠
波平大主/島袋光晴
門番/嘉手苅林一
外間の子/平田智之
屋部下庫理/宇座仁一
麾持ち/玉城匠
きやうちやこ持ち/仲村圭央

【地謡】
(歌三線)新垣俊道 仲村逸夫 仲村渠達也 玉城和樹 大城貴幸
(箏)池間北斗
(笛)入嵩西諭
(胡弓)髙宮城実人
(太鼓)久志大樹

※演目・出演者等は変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

国立劇場おきなわチケットカウンター