公演詳細


企画公演「ゆらてぃく遊ば」


日時

公演日:2016/10/08 (土)

開演時間:14:00
終演時間:

会場 大劇場
入場料

3,100円

公演内容

今年も開催!琉球芸能の俳優祭!!国立劇場おきなわのファン感謝デーとでも言うべく、琉球芸能界の重鎮から若手までがジャンルを超え一同に会し、豪華顔ぶれによるバラエティーに富んだ内容でお届けします。また、休憩時間や終演後には、芸能人が店主となってお客様をおもてなしする模擬店が登場。実演家との身近な交流も是非お楽しみ下さい。


-演目-


喜劇「羽衣天女其ノ後ノ噺~続・銘苅子~」
脚本・演出/嘉数道彦 振付/阿嘉修 音楽/仲村逸夫

【あらすじ】
 組踊「銘苅子」の続編。
 母親である天女と別れ別れになった幼い姉弟、おめなり(思鶴)と、おめけり(亀千代)。あれから40年の月日が流れました。我が子に逢いたい一心で、天女は、ついに下界へ降りることを決意します。
 その頃、かつて天女が舞い降りた銘苅子松には、松喰い虫が生息し、枝や葉を枯らし始めていました。40年ぶりに地上へ降りてきた天女を、聞得大君はじめ、ユタや神人、魔法使いまでが迎え入れ、子供たちの感動の再会を応援しようと、あの手この手を使うのですが・・・。

 組踊「銘苅子」の後日談として、琉球芸能の名場面を面白可笑しく取り入れつつ、ベテランから若手までが趣向を凝らし取り組む本公演ならではのパロディー喜劇です。

【配役】
天女/佐辺良和
おめなり・思鶴/知花小百合
おめけり・亀千代/玉城盛義
聞得大君/知念亜希
髙宮城大屋/髙宮城実人
花城大屋/花城英樹
松喰い虫/宇座仁一
魔法使い/玉城匠
神人ハーメー小/阿嘉修
ユタアンマー/瀬名波孝子
首里森の神/仲嶺眞永
ゲスト/玉城節子

【地謡】
歌三線/仲村逸夫・玉城和樹・平良大
箏/池間北斗 笛/入嵩西諭 胡弓/森田夏子 太鼓/久志大樹

※演目、出演者等は変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

国立劇場おきなわチケットカウンター