公演詳細


十周年記念特別公演 アジア・太平洋地域の芸能「宮古の神歌と韓国・珍島シッキムクッ」


日時

公演日:2014/11/15 (土)

開演時間:18:30
終演時間:

会場 大劇場
入場料

3,600円(全席指定)

公演内容

平成16年の開場以来、当劇場の基本理念に基づき、年1回「アジア・太平洋地域の芸能」を企画制作し上演しています。本年度は、「韓国・珍島シッキムクッ」と宮古島の神歌を併せて上演します。
古来、人は現実とは異なる世界の存在を感じ、畏れと敬意を持って接してきました。霊、魂、あるいは神ともよばれ、特別な人々が言葉や歌、時には舞を舞うことで、神霊と交信してきました。現在では、伝承されるうちに磨き上げられ、伝統芸能として扱われているものも少なくありません。
この公演では宮古島市伊良部佐良浜のツカサンマによる「神歌」と、韓国・珍島で、死者の霊をこの世のしがらみから解放してあの世に送り届ける「シッキムクッ」(韓国の国指定重要無形文化財)と呼ばれる巫女儀礼を上演することで、その共通性と独自性を見比べます。


-演目-


第一部 宮古の神歌(宮古島市伊良部佐良浜)

1.ハイユヌカナシ
2.ゴデンポー
3.カンナアギのアーグ
4.オヨシ マウカン(前里添)/マウカン(池間添)
5.四ッ竹のモーヤー


【出演者】(唄3名)
 長崎国枝・上原敏美・与儀千代美

【解説】仲間明典

 
 
第二部 韓国・珍島シッキムクッ 

1.ナムドサムヒョン(南道三絃)
2.チョカマンソク(初感応席)
3.チョオッリギ(先上げ)
4.ソンニンクッ(お客様ック)
5.チェソククッッ(帝釈クッ)
6.コップリ(結び解き)
7.シッキムッ(洗い)
8.ノクオッリギ(霊魂上げ)
9.チョングンプリ(天根解き)
10.キルタックム(道均し)


【出演者】(巫女4名・楽師8名)
 〔巫女〕
  宋順丹・朴美玉・姜恩英・宋永仁

 〔楽師〕
 (銅鑼:チン)朴秉元
 (杖鼓:チャング)金吾炫
 (笛:ピリ)李宗大
 (奚琴:ヘグム)洪玉美
 (大笒:グム)朴桓永
 (牙箏:アジェン)李太伯
 (伽倻琴:カヤグム)金珉栄
 (太鼓:プク)張弼植

【出演団体】珍島シッキムクッ保存会
 
【解説】朴原模 


※演目、出演者等は変更となる場合がございます。あらかじめご了承下さい。

国立劇場おきなわチケットカウンター
(国立劇場おきなわチケットカウンター:098-871-3350)