沖縄の伝統芸能「組踊」のワークショップ に参加しませんか!!

組踊ワークショップ in 博多」

◇◆◇◆◇ チラシはこちらをクリック ◇◆◇◆◇

 

 来る平成30年2月11日(日)12時からJR博多シティにて「組踊ワークショップ」(国立劇場おきなわ主催)を開催します。 

 組踊(くみおどり)とは、唱え、音楽、舞踊、所作によって構成される沖縄独特の歌舞劇です。
 昭和47年、沖縄の日本復帰と同時に、組踊は日本の優れた芸能の一つとして、能、歌舞伎、文楽などと同じく国の重要無形文化財に指定され、また、平成22年にユネスコ無形文化遺産に登録されています。

 組踊ワークショップでは、講師に当劇場芸術監督である嘉数道彦(かかずみちひこ)、組踊伝承者で立方の玉城匠(たまきたくみ)、地謡の仲村逸夫(なかむらいつお)を迎え、組踊の歴史や見所・聞き所の解説、工夫を凝らしたレクチャー・体験を通して、楽しくわかりやすく組踊を学ぶことができます。

 みなさま、ぜひこの機会に「組踊ワークショップ in 博多」に参加しませんか♪
 お申し込みやお問い合わせについては、下記をご覧ください。

行事名 組踊ワークショップ in 博多
開催日時 平成30年2月11日(日) 12時~14時 (受付:11時45分)
場所 JR博多シティ(福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1)
主催 公益財団法人国立劇場おきなわ運営財団
運営事務局 株式会社近畿日本ツーリスト沖縄
お問合せ・申込方法 TEL098-866-1555(平日9~18時・土日祝お休み)
※詳細は、お申込みページまたは上記までお電話でお問い合わせください。

 

< 組踊ワークショップの様子  ※イメージ>

組踊の歴史などをスライドで解説

小道具などの展示

組踊の所作体験

紅型衣裳の着付体験

組踊の所作体験 参加者代表による即興組踊