ご案内

第28回 国立劇場おきなわ伝統芸能公開講座

「河竹黙阿弥-三人吉三を中心に-」

       
 
日時
 
テーマ
 
講 師
 平成29年2月7日(火) 15:00~16:30
 
河竹黙阿弥-三人吉三を中心に-
 (講師) 
 矢内賢二(国際基督教大学准教授)
会 場
 国立劇場おきなわ 3F 会議室
チラシ(詳細)
定 員
 50名(先着申込順)・無料 
内 容

 幕末から明治時代にかけて活躍した歌舞伎作者、河竹黙阿弥(1816~1893)は、50年間で、数多くの名作を生み、約360篇を残した。特に世話物を得意とし、庶民の生活をリアルに描き、明治以降は文明開化による西洋化の様子や徐々に消えていった江戸時代の生活などを描き続けた。

 黙阿弥の作品の中から、通称「三人吉三」を中心に解説し、歌舞伎について理解を深める講座。

 2月22日(水)開催の公演記録鑑賞会「三人吉三巴白浪」とあわせて参加されると、より一層お楽しみいただける。

申込方法
 下記までお電話又はFAXにてお申込みください。
 
【申込先】
  国立劇場おきなわ調査養成課調査資料係
 TEL:098-871-3318  FAX:098-871-3325