公演詳細


組踊公演「仲村渠真嘉戸」(なかんかりまかとぅ)


日時

公演日:2016/12/17 (土)

開演時間:14:00
終演時間:16:05

会場 大劇場
入場料

3,100円

公演内容

伊平屋島を舞台に繰り広げられる若い男女の恋を綴った組踊「仲村渠真嘉戸」が、当劇場公演に初登場!!立方指導に重要無形文化財保持者親泊興照、地謡指導は人間国宝の西江喜春を迎え、人気、実力を兼ね備えた中堅実演家が主人公を演じます。国立劇場おきなわが自信を持ってお届けする恋愛物の組踊をどうぞご堪能ください。


-演目-


【第一部】琉球舞踊

若衆ぜい/比嘉加奈子・時本ひとみ
下り口説/大湾三瑠
伊野波節/親泊ナミ
仲里節/恩河純子・上原智子
清ら思い/嶺井清美


【第二部】組踊「仲村渠真嘉戸」
立方指導/親泊興照
地謡指導/西江喜春

【あらすじ】
伊江島の美女仲村渠真嘉戸と、伊平屋島の美男子松金を主人公に展開する恋物語。
伊江島一番の美人と言われた真嘉戸は、伊平屋島の美男子松金に恋焦がれていますが、海を隔てて逢うことができません。ある日意を決し伊平屋島に渡り、松金に逢い、二人は出会いを喜びます。しかし、松金の家に行くわけにもいかず、真嘉戸は畳石の上に小舎をつくり、布を織りながら松金との愛を育んでいました。ところが、伊江島で待つ両親は娘を心配し迎えの使者を出します。使者に説得された二人は、再会を誓い合い別れます。

【配役】
仲村渠真嘉戸/宮城茂雄
船筑登之/嘉手苅林一
伊平屋の松金/東江裕吉
松金の供/真境名律弘
仲村渠使/親泊久玄
美童一/名嘉正光
美童二/伊野波盛人
きやうちやこ持ち/島袋浩大


【地謡】
(第一部)歌三線/新垣俊道・仲村逸夫・喜納吏一
(第二部)歌三線/照喜名朝國・花城英樹・上原睦三
(共通)箏/安慶名久美子 笛/知念久光
胡弓/川平賀道 太鼓/國場秀治

※演目、出演者等は変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

国立劇場おきなわチケットカウンター