国立劇場おきなわでは、組踊の保存継承を図るため、組踊伝承者養成研修を行っています。これまで第1~4期までの研修修了生を送り出し、彼らは伝承者として数多くの舞台で活躍しています。

  また、研修修了後も継続して技芸の向上を図るため、平成23年度から若手伝承者公演(既成者研修発表会)を実施しており、今回が7回目となります。今回の演目は、組踊「忠臣身替の巻」で、敵に追われる若按司の身替わりで油断を誘い仇を討つ展開や、舞踊「波平大主道行口説」で馴染み深い演目です。
 熱い情熱を持ち、組踊の将来を担う若手実演家の舞台をどうぞお楽しみください。
 
 第7回若手伝承者公演 組踊「忠臣身替の巻」
 
  平30年3月17日(土)14時開演  
  国立劇場おきなわ大劇場
 
 チケット発売 平成30年2月1日(木)
一般 2,100円/友の会 1,680円
◇学生割・・・大学生以下(3歳以上) 1,000円
◇団体割・・・10名以上1割引、50名以上2割引
◇障がい者・・・2割引
 
★公演情報詳細は こちら